UTレベル3の二次試験対策講習会

UTレベル3 二次試験の要点を習得する!!
 JIS Z 2305 非破壊試験の2021年秋期に実施されるUTレベル3 の新規二次試験に対する受験対策講習会を下記の日程で実施致します。このUTレベル3 新規二次試験対策講習会は、二次試験の課題であるパートD(基礎)/パートE(適用)・パートF(手順書)を全て網羅し、特にパートFに対してコースを2つに分け、選択した課題(鋼板・鍛鋼品・圧力容器・建築鉄骨)に必要不可欠な記述の要点F①と添削重点F②を習得するための講習会です。
 UTレベル3における合格率は、近年5%前後と非常に低いことから、是非、この機会に受講されることをお勧め致します。 
 F②の受講者の方には、講習会開催前に予めメールで選択課題を送付したものに各自ご記入頂き、講習会時に添削を繰返し致します。なお、講習会終了後の添削は、二次試験合格発表日迄と致します。

UT3新規二次試験対策講習会の日程
注)パートF を受講される方は、課題とされている(鋼板・鍛鋼品・圧力容器・建築鉄骨)の選択をお願いします。
 
試験方法 レベル
(種別)
期間 受講料
(税込)
実施期日及び時間 定員
超音波探傷試験
(パートⅮ/E)
レベル3
(UT)
1日 55,000円
10/15(金)
9:00~17:00
10名
超音波探傷試験
(パートF①)
①手順書作成の要点
1日 55,000円
10/16(土)
9:00~17:00
10名
超音波探傷試験
(パートF②)
②手順書作成の添削重点
1日 66,000円
10/17(日)
9:00~17:00
10名
注1)受講者人数が5名以下の場合、当該講習会を中止する場合もあります。
注2)パート(D/E・F①・F②)を全て受講されますと、割引特典として受講料は165,000 円(税込)となります。

お申し込み方法(UTレベル3手順書)

★申込方法
下記受講申込書に必要事項を記入して、E-mail【hihakai@jwsc.or.jp】(FAX も可)で、当センターにお申込み下さい。メールはホームページにある Excel 申請書を使って下さい。
申込期限は開催日の5日前の12:00(土日及び休日を除く)とします。

支 払 い方 法 : 受 講 料 は 銀 行 振 込 ( り そ な 銀 行 川 崎 支 店 当 座 預 金 No.0413442)
【ザイ)ニホンヨウセツギジュツセンター】でお願い致します。
申込書の下段の送金予定日欄に予定日をご記入下さい。

★配布資料
超音波探傷試験:選択した手順書の課題(鋼板・鍛鋼品・圧力容器・建築鉄骨)

★持参品

超音波探傷試験:関数電卓、筆記用具(4B鉛筆、消しゴム、10~15㎝アクリル定規)
        選択した手順書の作成に必要な規格・基準等


※過去に受験された経験のある方は、その際に御自身で作成された手順書、資料等があればご持参ください。


                      講習案内・申込書(PDF)

                      
講習申込書(Excel)