賛助会員

定款第36条に、「財団の目的に賛同し、その事業に協力しようとするものを賛助会員とする」と規定されている。現在の賛助会員会員数を別表に示す。賛助会員からの年度会費収入は当財団の活動に役立たせて頂いております。
賛助会員規約は下記の通りです。

賛助会員及び会費に関する規約

(会員)第1条
本財団は定款第36条に基づき、本財団の目的に賛同し、その行う事業に協力する個人・法人を賛助会員とする。

(会費および負担口数)第2条
賛助会員の会費は年会費とし、1口10万円とする。負担口数は経営の規模などを勘案して定める。

(会費の納期)第3条
賛助会費の納期は、毎年6月末とする。ただし、新たに加入する会員の年度会費については加入時に納付する。

(会費支払方法)第4条
賛助会費は、その年額を一括払い込むものとする。ただし、特別の事情があって一括払い込みができない場合は、6月および12月の2期に分納することができる。

以上

賛助会員制度について(内部規定)

 (一財)日本溶接技術センターでは、本財団定款第36条に基づき本財団の目的に賛同し、その事業に協力しようとする方々に賛助会員(個人・法人)になって頂いております。
 当財団活動の核となる各種事業は広く一般公益に資するもので、会員の方々のみを対象とするものではありません。しかしながら、各事業の内容は会員各位の英知を集め、そのご意見に沿ったものとして進められる性格のものであります。そこで賛助会員制度の拡充とその整備を深め、会員各位のご支援を受けて、当財団の運営を果たしていきたいと願っております。

 なお、当財団賛助会員制度の内規に基づき、各賛助会員は『本財団の行う各種教育・訓練、試験・検査・研究業務、その他の事業への参加、技術相談、施設・設備の利用等』について下記の事項が付与されています。

1.本財団の行う各種行事のご案内
2.試験・検査・研究業務の優先受付
3.本財団設備、施設の利用
4.技術相談技術サービスの懇切な取扱い
5.専門学校の学生の就職あっせんの優先的取扱い

以上

賛助会員名簿(平成30年3月現在) 順不同

1 愛知産業株式会社
2 創研工業株式会社
3 株式会社IHI
4 株式会社大浜鉄工所
5 川崎商工会議所
6 株式会社加藤組鉄工所
7 ウェルディング・ガス・サービス株式会社
8 一般社団法人神奈川県高圧ガス流通保安協会
9 神奈川県鉄構業協同組合
10 株式会社検査技術研究所
11 株式会社神戸製鋼所 溶接事業部門
12 産報出版株式会社
13 新日鐵住金株式会社
14 三進工業株式会社
15 新興プランテック株式会社
16 株式会社スノウチ
17 住友重機械マリンエンジニアリング株式会社
18 一般社団法人全国鉄構工業協会
19 太平電業株式会社
20 株式会社ダイヘン
21 電元社トーア株式会社
22 東芝エネルギーシステムズ株式会社 京浜事業所
23 トーヨーカネツ株式会社
24 株式会社巴コーポレーション
25 那須電機鉄工株式会社
26 日揮プラントソリューション株式会社
27 株式会社タセト
28 一般社団法人神奈川県溶接協会
29 一般社団法人日本鋼構造協会
30 JFEエンジニアリング株式会社
31 日鐵住金溶接工業株式会社
32 丸一鋼管株式会社
33 株式会社ヤシマ
34 菱電湘南エレクトロニクス株式会社
35 株式会社福嶋鉄工所
36 本間興業株式会社
37 株式会社ユタカ
38 日鐵住金建材株式会社
39 一般社団法人CIW検査業協会
40 一般社団法人日本非破壊検査工業会
41 日研トータルソーシング株式会社
42 一般社団法人日本溶接協会
43 一般社団法人軽金属溶接協会

賛助会員の申し込み

賛助会員加入申込用紙はこちら