実技(二次)試験対策講習会

レベル1、レベル2受験者のために!
 JIS Z 2305非破壊試験の2022年秋期の二次試験対策講習会(実技講習会)を下記の日程で実施致します。試験方法種別ごとに実施日程を下記に掲載しております。受講される方はお早めに申込み下さい。再認証試験再試験A1の方も受講可能となります。
 実技講習会では実際の実技試験に近い内容の指導を行い、受講者全員に合格して頂くことを目指します。レベル2では、NDT指示書の作成についても指導致します。
 尚、超音波講習会では、実技試験で使用される探傷器と同じディジタル探傷器を用いて実技指導を致しますので、受験申請時に申請した探傷器タイプ名(Gタイプ又はRタイプ)を本講習会の受講申込書に記入してください。
                             【講習時間:9:00~16:00】
試験方法 レベル(種別) 期間
受講料(円)
(税込)
実施期日 備考(定員など)
超音波探傷試験
レベル1(UT) 2日 46,200

11/17(木)~11/18(金)
↑Rタイプ満員

11/24(木)~11/25(金)
↑満員

Rタイプ:12名
Gタイプ:12名
レベル2(UT) 3日 57,200

11/28(月)~11/30(木)満員
11/23(水)~11/25(金)
↑Rタイプ満員

Rタイプ:12名
Gタイプ:12名
浸透探傷試験 レベル2(PT) 1日 23,100 11/9(水)満員
11/8(火)
14名
レベル2(PD) 半日 14,300 11/10(木)午後受付中

午前7名満員
午後7名 

磁粉探傷試験

レベル2(MT) 1日 23,100 11/2(水) 16名
レベル2(MY) 半日 14,300 11/4(金) 午前8
放射線透過試験
レベル2(RT) 2日 46,200 10/31(月)~11/1(火) 12名 

※上記の掲載日程の講習会の定員が一杯になった場合、申込み人数によっては予備の講習会を準備する場合もありますので、電話でご連絡ください。募集のない試験方法のレベル1も、上記講習会で受講可能となる場合もあります。
受講者が5名以下の場合、各々の講習会を中止する場合もあります。

お申し込み方法(二次)

ホームページにあるExcel申請書に必要事項を記入してメールで当センターアドレス【hihakai@jwsc.or.jp】にお申込み頂くか、受講申請書をFAX でお送り下さい。

申込期限は開催日の5日前の12:00(土日及び休日を除く)とします。
テキスト及びゲージの注文は開講日10日前の12:00(土日及び休日を除く)が締切りです。
※受講キャンセルした場合でもテキストはキャンセルできません。

受講料は「現金書留」又は銀行振込(りそな銀行 川崎支店当座預金 No.0413442)【ザイ)ニホンヨウセツギジュツセンター】のいずれかで、お願い致します。
尚、受講料の振込みに請求書がお入用の方は、申込書の参考欄に「請求書入用」とご記入下さい。

神奈川県川崎市川崎区本町2-11-19 (一財)日本溶接技術センター
TEL044-222-4102 FAX044-233-7976