抵抗溶接技術の実務教育講習会(広島)

抵抗スポット溶接は自動車産業を中心に広く使われております。今まで様々な講習会が開催されてきましたが、理論から実際までをカバーする講習会が中国・四国地区に於いてはありませんでした。そこで、日本溶接技術センターの主催、溶接学会中国支部および四国支部後援で、実務担当者及びスタッフ技術者を対象にプロジェクション、シーム溶接を含む講習会を開催することにいたしました。

 

講習会情報

日程 現在開催する予定はございません
定員 30名
受講料 30,000円
本講習会は、主として抵抗スポット溶接を扱う現場の実務担当者を対象に、その技術対応能力の向上を目的としております。基礎と実際のつながりを重視し、講義と実習を組み合わせ、現場において直ぐに役立つことを念頭に置いたプログラムを特徴としております。

教育訓練プログラム

各種材料の溶接性と溶接条件の選定のポイントなどを解説し、加えて、品質管理の手順や管理ドキュメントの作成に関する具体的なモデルを提供いたします。
        9時30分~16時30分 (受付:9時15分)
 
時間 午前(9:30-12:00) 午後(13:00-16:30)
第1日 『講義』(基礎編)
・溶接原理と溶接特性
・基本的な施工課題
 
『講義&実習』(応用編)
・施工課題の対策
・溶接標準試験法、試験体作製
・スポット溶接連続打点性
第2日 『講義』(応用編)
・各種材料の溶接性
・品質管理の意義と手法
『実習&質疑』
・品質検査、管理記録
・質疑応答

講師予定者
  高橋靖雄(元新日鐵住金),長谷川和芳(元電元社),近藤正恒(愛知県溶接協会)

窓口担当

(一般財団法人)日本溶接技術センター事務局 しゅう
      Tel. 044-222-4102 Fax. 044-233-7976
      E-mail:zhou@jwsc.or.jp
 

お申し込み方法

問合せ/申込み先
 (一般財団法人)日本溶接技術センター  事務局宛
  Fax又はE-mailでお申し込み下さい。
     Tel:044-222-4102
     Fax:044-233-7976
     E-mail:zhou@jwsc.or.jp

受講料のお支払い
  受講日の2日前までに下記宛、現金、現金書留、銀行振込のいずれかでお願い致します。
     (一財)日本溶接技術センター  〒210-0001  川崎市川崎本町2-11-19
     りそな銀行川崎支店 当座預金 No.413442


             講習申込書(PDF)