車体整備における溶接の基礎研修

 自動車産業における製造工程では、抵抗スポット溶接を主流として各種溶接法が用いられており、適用素材の溶接性、溶接機器の特性および溶接施工における諸課題に関し、品質向上と経済的合理性の追求を均衡させた多くの技術開発努力が払われてきました。
 一方、アフターマーケットと称される自動車補修業界にあっては、高強度化など素材の多様化が進む中で、技術の変革に対応した真に適切な車体溶接補修を施しうる態勢が備わっているか否かが問題視されてきております。
日本溶接技術センタ-は、日本自動車車体整備協同組合連合会・関東連絡協議会殿と合意の上で、このような状況にある自動車車体補修業界に対し、「車体整備における溶接の基礎研修」と銘打った研修会を発足させることになりました。本研修会では、車体溶接補修の2大手法として用いられている抵抗スポット溶接およびアーク溶接に関し、必要な基本知識を初心に返って学ぶと共に、現状の補修溶接に関する諸課題を認識・把握し、今後に向けての問題解決能力を養う機会を提供致します。
 自動車車体整備補修の現場で実務に携わる技術者・管理者層の皆さんが、本研修会に奮って参集されるようお願い申し上げます。


 

講習会内容

開催日時 平成28年9月11日(土)9:30~16:30 (受付 9:00~)
受講料 7,000円(消費税、昼食込み)

お申し込み方法

下記ボタンよりお申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、下記宛先まで郵送またはFAXでお申し込みください。

※受講料につきましては、現金書留または銀行振込でお願いします。
 りそな銀行川崎支店-当座預金№413442  (銀行番号0010  支店番号631)
現金でお支払いされる場合は、当日領収書をお渡し致します。

神奈川県川崎市川崎区本町2-11-19 (一財)日本溶接技術センター
TEL044-222-4102 FAX044-233-7976
  講習申込書