溶融亜鉛めっきの諸課題に関する講習会

各種鋼構造物の維持管理、保全は極めて重要な社会的養成課題であり、これに応えうる技術の一つとして溶融亜鉛めっきによる防食工法があります。溶融亜鉛めっきの防食効果は非常に優れており、加えて経済性の面でも実用性が高く、造船、土木、建築など広範囲な分野で横断的に適用されています。

しかしながら、適用に当たっての課題として、めっき割れをはじめ色調、肌むらなど色々と課題が内在しています。

そこで、これら諸問題において留意すべき実務知識・技術を学べる場を提供し、溶融亜鉛めっきの適用拡大・普及を支援することを目的として本講習会を企画しました。関心をお持ちの方々が奮ってご参加頂くようお願い申し上げます。

201404151029_1.jpg







十字タイプ割れ試験体

201404151029_2.jpg







高温下での大気接触による溶接ビード表面の発色

 

講習会内容

開催日時 平成21年4月21日(火)~22日 終了しました
定員 20名
なお、原則10名以上の参加者が開講条件となります。
受講料 7,000円(消費税、昼食込み)
教育訓練内容 溶融亜鉛めっきの特性、めっき割れ発生要因およびその防止法およびめっき処理に付随する課題とその対策などに関して必要事項を学ぶ。
注)当日、教材用の資料を配布します。(服装は自由、但し実習の時は作業上着の着用が好ましい)

 

お申し込み方法

下記ボタンよりお申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、下記宛先まで郵送またはFAXでお申し込みください。尚、受講料の振込みに請求書がお入用の方は、申込書の参考欄に「請求書入用」とご記入下さい。

※受講料につきましては、現金書留または銀行振込でお願いします。
 りそな銀行川崎支店-当座預金№413442  (銀行番号0010  支店番号631)

神奈川県川崎市川崎区本町2-11-19 (財)日本溶接技術センター
TEL044-222-4102 FAX044-233-7976


講習申込書