溶接管理技術者認証取得のための研修会

本研修会では溶接管理技術者に求められる知識を分かり易く整理、解説いたします。 

 溶接管理技術者資格の認証制度は国際規格である ISO 14731及び JIS Z 3410を規範文書とした、日本溶接協会規格(WES 8103 「溶接管理技術者認証基準」)により運用しております。
 本資格は建築鉄骨をはじめ橋梁・圧力容器・化学プラントなど、様々な産業分野の溶接関係者に適するものとして、その重要性がますます高まっております。 

 この認証評価試験の受験準備対策を目的とした『溶接管理技術者教育講習会』(協会より認定された常設研修会:本講習会の修了者は口述試験が免除されます−2年間有効)を、前期および後期の認証評価試験に対応させ年2回にわたって、溶接協会の方式と内容を一致させ開催しております。



・新型コロナウイルス感染症への対応
※下記リンク先を必ずご確認ください
    
確認事項

 

2021度 日程紹介と受講料


講座名称 定員 日程 受講料
1級コース 40名 9/14(火)~9/17(金) 52,800円
2級コース 40名 9/14(火)~9/16(木) 41,800円

注)受講料には消費税(10%)及び演習問題集代金を含みます

受講者数が5名未満の場合は、講座開催を中止させて頂くことがありますので、ご了承下さい。


 

コース内容

コース設定・日時と講座内容 

【1級コース】
2021.9.14 ~ 2021.9.17  初日受付 9:10~9:30

日程 時間 講座内容
1日目 9:30 ~ 16:30 溶接法及び溶接機器
2日目 9:30 ~ 16:30 金属材料と溶接性ならびに溶接部の特性
16:30 ~ 17:00 ガイダンス(試験要領について)       
3日目 9:30 ~ 16:30 溶接構造の力学と設計
4日目 9:30 ~ 16:30 溶接構造物の品質マネジメントと溶接施工管理



【2級コース】
2021.9.14 ~ 2021.9.16   
 初日受付 9:40~10:00

日程 時間 講座内容
1日目 10:00 ~16:00 金属材料の溶接性ならびに溶接部の特性
16:00 ~16:30 ガイダンス(試験要領について)
2日目 9:00 ~13:15 溶接法及び溶接機器
14:15 ~18:30 溶接構造の力学と設計
3日目 9:30 ~16:30 溶接施工・管理 
 

※(一社)日本溶接協会の研修会と同様の内容です
注)1級及び2級の受験資格は別添の「WES8103-2019抜粋」により確認の上、コースを選定して下さい



テキスト受講に際しては、下記テキストを必携といたします。

1級用: 「溶接・接合技術総論」 5版1刷(産報出版)  定価:9,350円(税込み)
2級用: 「新版改訂 溶接・接合技術入門」再版1刷(産報出版) 定価:4,125円(税込み)
※テキストは研修会申込みに合わせて、事前にご購入ください。
※上記テキストとは別に『演習問題集』(非売品)を、当日会場にて配付いたします。



過去問題集(研修会では使いません、自由にご購入ください)

「筆記試験問題と解答例」1級 (産報出版) 定価:2,096円(税込み)
「筆記試験問題と解答例」2級 (産報出版) 定価:1,887円(税込み)

溶接管理技術者認証の受験資格

申込み方法と修了証書

申込み方法

講習申込書を下記リンクよりダウンロード頂き必要事項をご記入の上、講習開始日の3営業日前までに下のいずれかの方法でお申込み下さい。

講習申込書(PDF)  ←こちらをクリック

方法①

講習申込書をFAX送信(送信先:044-233-7976)
受講料を
   
りそな銀行川崎支店 当座預金 No.0413442
   
口座名義:ザイ)ニホンヨウセツギジュツセンター
にお振込み下さい
※受講料の振込みに請求書がお入用の方は、申込書の「請求書」欄で「要」に○を付けてください。

方法②
受講料、講習申込書を同封して「現金書留」で下記住所に送付してください

〒210-0001
神奈川県川崎市川崎区本町2-11-19
(一財)日本溶接技術センター
044-222-4102




受講票の送付

・申込書の受領から受講票の発送まで3~5営業日程度かかることがあります。受講票は申込書に記入された住所に受講者本人へ送付いたします。お早めにお申込みください。
・受講票は、当日必ずご持参ください。



申込みのキャンセル(取り消し)


・申込み受付後に
受講を取消す場合は、開講日3営業日前までに電話連絡をしてください。受講料から手数料1,000円を差引き返金いたします。これ以降は返金しません。
・返金に際しましては事務処理の都合上、お時間を頂く場合があります。予めご了承ください。
・但し、
別途販売のテキストなどのキャンセル返金はできません、予めご了承ください。


修了証書
・研修会の全日程を受講された方には、修了証書が交付されます。修了証書を取得した場合、評価試験のうち口述試験免除の対象期間が2年間与えられます。ただし、筆記試験の結果だけでは適格性を評価できないと判断された場合には免除されないことがあります。また、 WES8103の改正により、受験条件を満たす以前に筆記試験を受験し合格した場合には、修了証書の取得有無に関わらず、受験条件を満たした後に口述試験を受験及び合格する必要があります。(詳細は別紙概要をご確認ください。)
・評価試験受験申請書は、研修会当日に行われるガイダンスをお聞きいただき、記入方法をご確認の上、必ず修了証書の写しを添付の上、ご送付ください。
・長時間に渡る離席や途中退室が確認された場合、修了証書を付与できない可能性がございます。予めご了承願います。

 

                                         
                                                  


 

直前対策演習講座について

 試験直前における受験準備対策として、別途、『直前対策演習講座』を設け受験者の自習のお手伝いも実施しております。